プロフィール

目安時間:約 14分

はじめまして。

数あるサイトからこのブログへお越しいただきありがとうございます!

 

潤子(じゅんこ)です。

 

福岡県の小さな街の片田舎で、

サラリーマンの旦那さんをもち

男の子と女の子の2人の母ちゃんという

ごくありふれた典型的な専業主婦をやっています。

 

本当にどこにでもいる普通の主婦ですが、

在宅ワークとしてアフィリエイトを実践しています。

 

  • 楽天アフィリエイト
  • Googleアドセンス

 

今現在はこの2つの実践をし、

一歩も外に出ることなく収入を得ています。

 

田舎住まいの普通の主婦である私が

どうして在宅ワークを探すことになり

どうしてアフィリエイトのお仕事をすることになったのか。

 

これからちょっとそのお話をしていこうと思います。

子持ちの主婦パートは迷惑なの?

結婚当初こそ、パート勤務で共稼ぎだった私ですが

そのパート先の店長がそれはもう、とんでもない人間性の人でした。

 

子どもがいる主婦パートを目の敵にしていたんです。

 

育児をしていたら絶対にわかると思うのですが、

子どもが急に熱を出す、園や学校の出ごとがある、

育児あるあるの基本中の基本ですよね。

 

その店長、シフト通りに出勤できれば何事もないんです。

ただ、ひとたび子どもが理由でシフト変更のお願いをしようものなら

声を荒げて怒鳴り散らす人でした。

 

「子どもは関係ない理由にならない、みんな大変なんだ、迷惑だ」

「シフトの代わりは何が何でも自分で探せ」

「見つからないなら見つかるまでは出勤してもらわないと困る(子どもを置いてでも来い)」

「子どもの件ならこちらに迷惑をかけず自分の母などに頼めばいいのに迷惑だ」

 

小さい子を抱えた主婦のパートさんはみんな本当に肩身が狭そうでした。

 

当時まだ子供がいなかった私や子育てが落ち着いた年上のパートさんで

急のシフト変更はまかなっていて、

でも私は子どもがいればそんなの当然あることだしと割り切っていました。

 

でも、変わってもらうばかりのパートさんはいつもいつも私たちに低姿勢で

常に申し訳なさそうに働いていました。

「いつもごめんね、迷惑かけるね、毎回申し訳ないわ」

 

子どもがいて働くのって、そんなに迷惑をかけてしまうものなんだろうか…?

 

この経験が後に私を悩ませることになります。

結局このパート先はあまりの店長の理不尽さに耐えきれず辞めてしまいました。

専業主婦から抜け出すのは難しい…?

パートを辞めた私でしたが、次の仕事を探し始めるより先に妊娠がわかり

そのまま長男を妊娠&出産、2年半後に長女を出産します。

 

私は仕事をしていないので2人の子どもは必然的に幼稚園へ入ります。

 

幼稚園に預けていて自由になるのは、

10時から14時の4時間です。

 

取り立てて資格もスキルもなくブランクは7年もあるただの主婦が

平日のみの4時間勤務で、しかも子どもの行事ではすんなり休めるパート。

そう都合よく見つからないです。

 

どこか働き先はないか求人雑誌をめくっていたら幼稚園からの電話。

 

「お母さん、娘ちゃんがお熱なので迎えに来れますか?」

 

迎えに行った足でそのまま病院へ行き、診断はインフルエンザ、さて一週間お休み。

娘が治りかけたころお兄ちゃんも発熱、さぁまた一週間お休み。

 

あるときは嘔吐下痢、あるときはプール熱、またあるときは…

ことあるごとに兄妹でうつしあいっこです。

 

いやいやいやいや。

 

こんなのどーやって働くのよ!?

 

例の店長がパートさんに怒鳴っていたことを思い出しました。

 

「こんなにしょっちゅうほいほい休まれちゃ困るんだよね。」

「子どもは関係ない理由にならない、みんな大変なんだ、迷惑だ」

 

ああそうか。でも、確かにそうだよこんなの。

 

私はすっかり仕事を探すことを諦めてしまいました。

 

開き直って節約に励みながら専業主婦で過ごしていると、

子どもの行事などの出ごとにはすんなり対応できます。

そりゃろうだ、自由がきくからね。

 

そうすると今度は、幼稚園の保護者役員を押し付けられました。

みんな働いているから時間が無いんだそうです。

自由が利くお母さんがやるべきなんですって。

 

役員になると、頻繁に幼稚園に出向かないといけないんです。

行事前後になるとそこ2週間は毎日とかです。

 

あーーーーー。

こんなのますます働けないよね。

 

産休育休で戻れる職場があったり、

看護師の資格なんかがあって仕事先が見つかりやすいママのことが

心底うらやましかった。

 

一度専業主婦で育児を始めてしまうと、抜け出すのは無理でした。

息子に起こったことと覚悟が決まった瞬間

そして息子が小学校に入学して新たな問題が起きます。

 

赤ちゃんの頃から、人見知りや用心深さがちょっと強い子だなと思っていましたが、

入学してからというものそれがますます顕著になってきたんです。

小学校に一人で通うことができず、教室にもなかなか入れないんです。

 

最初は、いつものやつだし、しばらく頑張れば慣れるよねと呑気に構えていました。

毎朝一緒に登校して、先生に押さえられ泣きながらいってきますをする息子。

 

これが、いつまで経っても慣れないんです。

どうも変だぞと思っていたところに、校長先生からお話がありました。

 

「もしかしたら、息子さんは何かしらの発達障害があるかもしれません」

 

まだこれから面接や検査を行うことになっているのでハッキリはしないのですが、

少なくとも発達障害のグレーゾーンには入っていると思います。

 

この話を聞いて、自分でも驚くほどショックは一切なく、

むしろ、やっぱりな!と心底安心しました。

その方が今までの出来事の説明がつくし、納得できるからなんです。

 

通学がこんなに手がかかるのも、本人のわがままじゃないんだとほっとしました。

そして、これは本人はものすごく頑張らないといけないところなんだなとも。

 

となると、もうさらに覚悟が決まりますよね。

 

子どものことを最優先に動けないといけないじゃないかと。

 

息子が自分で通学できる日までは毎朝付き添う覚悟です。

病気で呼び出されたら園でも学校でもすぐに迎えに行かないと。

旦那は土日も勤務の仕事だし、休みの日は私が子どもに付き合うしかないんです。

 

そして、私自身器用でもなくキャパシティも大きくない。

 

仕事と育児、それもちょっと人より手がかかる育児との両立。

そんなの体力の限界とイライラの頂点なんて容易に想像できました

 

そんなことをしては自分が潰れて家族と共倒れになると確信が持てた私、

子どもがある程度の年齢になるまでは

 

外へ仕事に出ていくという選択肢は一切なくなりました。

在宅ワーク探しとアフィリエイトとの出会い

専業主婦でいると決めたとはいえ、お金は日々ガンガンかかります。

 

旦那の仕事は商社の営業サラリーマン。

サービス業なので土日は出勤、残業は営業手当に含まれるという

よくあるタイプの企業勤めです。

 

幸いネームバリューはある会社なので社会的な信用も安定もありますが、

中途採用ということで同世代の間では収入は低い方に入ると思います。

このご時世、大幅なお給料アップはそう望めないでしょう。

 

旦那はまじめに働いて家族を支えてくれているし、

もっと稼げよなんて思いもしないし口が裂けても言えません。

 

とはいえやっぱり、今の時代に1馬力で2人の子育ては無謀です。

いや、できなくはないけど一切の余裕がなくなります。

節約に励んでみても限界はあります。

 

しかも、自分に収入がないという事実…

化粧品やカット代、趣味の物など…

私の私物のための支払いを家計から出すの…?

 

ささいな日常の出費に結婚以来ずーっと引け目がありました。

 

結婚前に貯めていたへそくりをやりくりしていましたが、

さすがに結婚10年が目前になってくると底をつきました。

貯金ができるほどの余裕もありません。


外に仕事に行けなくてももっと家計に余裕が欲しい!

自分のことくらい自分で賄える財力が欲しい!

旦那さんのお小遣いだってもっとどーんと渡したい!!

 

そんな気持ちで、在宅ワークを探すことにしました。

 

在宅ワークといえば、いわゆる内職のイメージしかなかった私。

実は私の母も私が小学生の頃に内職をしていたことがあり、

自宅でDM封入やノベルティ梱包をしていました。

 

私も手伝いをさせてもらい、やった数分のお小遣いをもらっていたりして

子供心には楽しかったんですが、今思えば相当大変な作業でした。

 

部屋の一室は納品するもので埋まり、納期とノルマに追われていた母。

内職が原因のイライラで父と衝突し、泣きながら仕事をしていたこともあります。

 

そのイメージがどうしても強く、

在宅ワークは苦労して少額をセコセコ稼ぐもの

勤めていないんだから大変なのは当たり前

と思い込んでいました。

 

ところが時代は変わっていますね…!

 

在宅ワークについてネットで調べていたところ、

私にとっては青天の霹靂とでもいう情報を目にします。

 

  • スキルも資格もテクニックが無くても自宅で始められる
  • パソコンとネットさえあればできる
  • ノルマも納期も関係なく自分のペースで実践できる 

 

それがそう、アフィリエイトというお仕事です。

 

何なの、その夢みたいな条件の在宅ワーク…?

八方ふさがりだった日々が、スーッと開けた気がしました。

 

「私がやれる、やるべきなのはもはやこの仕事しかない!!」

 

そう確信し、普通の人なら必ず少しはためらうネットビジネスの世界に

勢いよくズダンッ!と足を踏み入れたのでした。

 

悩めるあなたにアフィリエイトを全力でおススメします!!

今は私自身もコツコツ実践中で、報酬も少しずつ増えてきたところ。

これからがアフィリエイト本番になってくるところです。

 

このブログでは、私が実際に育児のかたわら隙間時間を利用して

アフィリエイトを実践していく中での過程や報酬、確実におススメできる情報など

時にわかりやすく、時に生々しく、ガチでリアルにお伝えしていきます。

 

たぶん今ここまで読んで頂いたということは

あなたも何かしらの理由を抱えて、収入を少しでも得たくて、

在宅や隙間時間でできるお仕事を探しているんだと思います。

 

そんなあなたのお役に立てる情報がきっとお伝えできるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)

 

潤子

このブログを書いている人
 

潤子です

旦那&息子&娘&2にゃんず

育児に家事にPTAに奔走しながら
ネットを使って収入を得ています♪

詳しいプロフィールは⇒こちら

応援ぽちっとお願いいたします
 
登録必須の神メルマガ【無料だよ♪】

「もう何もしたくない!」
サボることだけを
徹底的に極めてしまった
【究極の放置ビジネス】

gaityu300.png

完全外注化マニュアル
作者本人による
アドセンスが徹底的に楽になる
ノウハウ満載メルマガ

これを知ったらもう普通には
戻れなくなるかも…( *´艸`)

最強すぎる外注化ノウハウ

潤子が使っている外注化ノウハウ

記事投稿ができないお悩みは
これさえ読めばもう終わり!

人におまかせでブログが育つ方法がイチから全部わかります。

最近の投稿
カテゴリー
潤子のついったー
最近のコメント
お問い合わせはコチラ

ご意見・ご質問などありましたら

こちらからお願いします(^^)

潤子へメールを送る